安いネイルでもオシャレになれる!セルフネイルが良い!|Health Of Nail

ネイルサロンは敷居が高い

ネイルを始めたいけれど、ネイルサロンは敷居が高いという時にはセルフネイルがおすすめです。最近では、プロ仕様の製品をネットで購入できたり、ジェルネイルもセルフでできるようになりましたよ。このサイトでは、簡単にセルフネイルの情報をまとめています。セルフネイルを始める前に見てみましょう。

セルフネイルについてのQ&A

ネイルを始めるには何が必要?

ベースコートやマニキュアはもちろんですが、特にセパレーターがあると便利です。

塗る前の準備は?

持ちをよくするために爪の処理をしておくといいです。甘皮処理や爪の表面をなめらかにしておきましょう。

上手に塗れるコツがある?

爪の先端の部分にまで丁寧に塗るとキレイに見えますよ。

安くて簡単にできるオシャレ

ネイルチップ

ネイルサロンを訪れて爪のオシャレを楽しみたくても、高い費用を支払わなければいけないため、頻繁に利用できない方もいるでしょう。そのような方は、セルフネイルを試してみれば、安く爪のオシャレが楽しめるので満足できます。

プロの製品を購入可能

ネイルチップ

オシャレなネイル用品を用意できないと、サロンで施術を受けたような爪にするのは難しいです。しかし、現在ではネットショップを使えば、プロ仕様のネイル製品を購入することが簡単にできます。プロと同じものが手に入れば、後は自分の努力次第で、理想のセルフネイルを実現できるでしょう。ただし、使いこなすのが難しいネイル用品もあるため、初めて行うなら、まずはプロ仕様の中でも簡単なものから利用していくことをおすすめします。

ジェルネイルにも対応

セルフネイルというと、マニキュアのことだと考える方もいるでしょうが、現在ではジェルネイルも自宅で行えるようになっています。溶液はもちろん、ジェルネイルを固める機器も簡単に購入できるので、マネキュアとは異なったオシャレも簡単に楽しめます。ちなみに、ジェルネイルを行いたいのなら、必要なものが揃っているキットを購入したほうがよいでしょう。必要なものが何かいまいち分かっていない方でも、そちらを利用すれば、すぐにジェルネイルを使ったセルフネイルを始められます。

技術を学べる書籍がある

セルフネイルの方法を完全な独学で学ぼうとすると、かなりの試行錯誤を繰り返さなければいけません。それが楽しいのならよいですが、もしも最短でオシャレな爪を手に入れたいのなら、書籍での勉強をおすすめします。どうやれば上手くセルフネイルができるか、説明する書籍があるので、そちらを買って独学を進めていきましょう。初心者向けの書籍も多いため、自分に合ったものを利用して、基本から少しずつレベルアップしていく方法もあります。

広告募集中